川口市ソフトボール協会

               Kawaguchishi Softball Association   since 1964
本文へジャンプ
掲示板

あいさつ

 

川口市ソフトボール協会 

会 長 若 谷 正 巳 

 


 春寒しだいに緩むころ、川口市ソフトボール協会平成30年度がスタートいたしました。
 日頃は、当協会の活動に際し、皆様には大変ご尽力いただき誠にありがとうございます。
 皆様のご支援のお陰様で昨年川口市議会9月定例会にて、第70代川口市議会議長に就任しました。今年度は、「中核市への移行」をはじめ、「川口市立高等学校の開校」「イイナパーク川口の一部開園」「火葬施設川口めぐりの森の開所」「新庁舎建設」と本市にとって節目の年となり、議長として確りと職務を全うして参ります。
 平成29年度は女子チームの川口ハーモニーが平成28年度の第15回全日本エルデスト大会において全国3位になったことをはずみに、悲願の優勝を目指し第16回大会に臨みました。しかし、雨天により準決勝及び決勝は中止となり進出した川口ハーモニーを含む全4チームが入賞という結果となりましたが、その実力を再び全国に轟かせていただきました。
 また、昨年6月に行なわれました日米対抗ソフトボール2017において、本市出身でビックカメラ高崎に在籍している我妻遥香選手が日本代表チームで出場したほか、日本女子ソフトボール2017リーグ戦埼玉大会が青木町公園総合運動場野球場にて開催されるなど、レベルの高いプレーを間近で見ることができました。
 今年度は、ソフトボール協会としてもますます活発な運営が望まれるところでありますが、東京オリンピック・パラリンピックを2年後に控え、ソフトボールをより多くの方に楽しんでいただけるよう全力で取り組んで参ります。
 御後援いただいている協賛各社、関係各位のご支援のもと、しっかりとした協会の活性化に努めて参りたいと存じます。今後ともよろしくお願いいたします。

      Copyright(C)2008〜2018 Kawaguchishi Softball Association All Rights Reserved