川口市ソフトボール協会

               Kawaguchishi Softball Association   since 1964
本文へジャンプ
掲示板

競技運営に関する注意事項

1.代表者会議
  (1) 会議で説明及び決定された事項はチーム全員に徹底させること。
2.選手登録
  (1) 選手の追加登録及び変更は、開会式当日大会本部にて受け付ける。
  (2) 大会開催中は選手の追加登録及び変更は認めない。
  (3) 監督・主将が不在の時は、登録選手の中から代行を認める。
  (4) 選手の登録は、25名以内とし、監督及びコーチが選手を兼ねる場合は25名以内に含むもの
      とする。
  (5) 選手登録は埼玉県内に在住・在勤・在学する高校生以上の者とする。
      但し高校・大学等のソフトボール部に所属する選手は登録出来ない。
  (6) 他の市町村協会(連盟)に登録している選手は川口市協会には登録できない。
      二重登録等の違反が発見されたときは、本協会の理事会に図りチーム・監督当該選手の
      永久追放又は出場停止などの処罰が課せられる。
3. 開会式・閉会式
  (1) 開会式に参加しないチームは、原則として棄権とみなす。
     参加人数は、試合を行うに必要な人員とする。(10名以上)
  (2) 開会式・閉会式における服装は、正規のユニフォームとする。
      グランドコート等は着用しない。(競技委員長が着用を認めた時を除く)
  (3) 閉会式に参加しないチーム(表彰授与チーム)は、以降の大会の参加を認めない場合
      もある。
4. 試合開始時間
  (1) 前の試合が終了した後20分後に次の試合を開始する。
     試合経過等により試合開始時刻が早まる場合もある。
5. チームの集合時間
  (1) 前の試合の終了1時間前までに試合会場に到着し、大会本部で受付をする。
  (2) 試合時間が早くなったことにより、当該チームがグランドに来ていない場合は棄権とみなす。
6.打順表の提出
  (1) 第1試合は、試合開始予定時刻の30分前、第2試合以降は、前の試合の3回終了時に打順表
     (4枚1組)に必要事項を記入し、選手名には必ずふりがなをつけて(控え選手も)主将が持参し、
     当該球場の係りに提出する。
7. 攻守順の決定
  (1) 攻守順の決定は、打順表提出の際、審判員のコイントスによって決定する。
     コインの表裏の 選択は、打順表提出先着チームに優先権を与える。
8. 選手席
  (1) ベンチは、組み合わせ番号の若い方を1塁側とする。
  (2) ベンチに入れるのは、登録名簿に記載された監督・コーチ・選手及びスコアラーのみとする。
  (3) 試合中は必要な者以外はベンチの外に出てはならない。
  (4) ベンチ内での喫煙は厳禁する。
9. フィールディング
  (1) フィールディングは大会運営の都合により行わない。
10. ヘルメットの着用等
  (1) ヘルメットは、打者、走者、次打者共に必ず着用すること。
     ベースコーチも着用する事が望ましい。
  (2) 捕手は、捕手用ヘルメット、スロートガード付きマスク、プロテクター、
      レガース(両足共)を必ず着用すること。
  (3) 本大会では金属スパイクの使用を禁止する。
11..コールドゲーム

 
(1)5回以降7点差でコールドゲームとする。
  (2)天候・日没その他の都合により5回終了以降は正式試合としてコールドゲームを宣言する場合がある。
    (競技委員長・審判長・当該球審又はこれに準ずるものが協議して決定する)
12.試合時間・制限時間
 (1)正式試合は7回(イニング)である。但し80分を過ぎて新しい回に入らない。
 (2)7回終了時又は、制限時間経過後同点の場合は、次の回からタイブレーカーで勝敗が決定するまで
    試合を続行する。
 (3)決勝戦に限り、オフィシャルルールで行う。
    (但し大会運営の都合上制限時間を設ける事もある)
13.試合時間・球場の変更
 (1)試合の経過等により、試合時間、試合球場を変更する場合もある。
14.役員・選手のし障害について
 (1)主催者は応急処置のほかは一切責任は負わない。
   ※各チームにおいてスポーツ傷害保険(賠償保険付き)の加入をすること。
 (2)日本ソフトボール協会からの通達により落雷による事故を未然に防止するために大会競技委員長(又は
    これに準ずる者)が危険と判断した場合は直ちに試合を停止又は中止する場合がある。
    (万が一の事故の場合主催者としての責任を負いかねるのでご理解願いたい)
15.駐車場内での事故等について
 (1)駐車場内での事故、盗難及び試合球(ファールボール等)による人身事故、車両の損害に
   ついて主催者は一切責任を負わない。
16.その他
 (1)審判員の判断に基く判定に、抗議は許されない。但し、ルールの適用上の疑義については、
   監督に限り質すことができる。
 (2)球場内でのピッチング練習は、危険防止のため、外野方向にむかって行うこと。
   なお、競技場内のいかなる場所で投球練習をするときでも、捕手は捕手用ヘルメットと
   スロートガード付きマスクを着用しなければならない。着用するように審判員から指導された
   場合は、従わなければならない。
 (3)ファールボールの処理は、攻守に関係なくベンチ側のチーム員が当該球場競技員に手渡すこと。
 (4)雨天時を含め、試合当日無届で試合を棄権した場合、出場停止処分等の罰則を
   受けることがある。
 (5)球場内では、ベンチを除きグランドコート等を着用しないこと。
   但し、特段の事情により、当該球場審判員が認めた場合は、この限りではない。
 (6)スポーツマンらしくない言動は厳禁する。言動によっては、退場処分等の罰則を適用する。
   また、自チームの応援者からの言動についても、チーム代表者はその責を負うものとする。
 (7)ベンチ内での、煙草の喫煙を禁止する。
 (8)施設内に於いて、煙草・ゴミの投げ捨ては行わないこと。公共施設の利用であることを認識し、
   ゴミは持ち帰り、施設内の美化に留意しなければならない。
                            
                                                        以上



        
     スピーディーな試合進行に
     ご協力をお願いします。 

      Copyright(C)2008〜2018 Kawaguchishi Softball Association All Rights Reserved